ホーム > 製品情報 > 床暖房システム > CNTヒーティングフィルム

環境×快適の新しい暮らし。「CNT Heating Film(カーボンナノチューブ ヒーティングフィルム)」

厚さ0.3mmの次世代型新素材健康床暖房「CNTヒーティングフィルム」

CNT(カーボンナノチューブ)とは、「カーボン=炭素」「ナノ=ナノメートル」「チューブ=円筒」の3つの言葉を合わせたもので、同じ重さの鉄の数百倍の強度を持つ、今注目の新素材です。
主原料は炭素ナノでできており、遠赤外線90%以上を放射し、電磁波もほとんど発生しません。 JET(財)電気安全環境研究所のS-JET認証商品で安心安全です。
多層タイプのため、単層タイプに比べより電気特性が高く、互いに補うことで負荷を減らすので、発熱が速く、暖まるまでの時間は設定温度40度の場合、わずか5分です。

最新の注目素材で、ポカポカ床暖房

快適
黒体であるカーボンセラミックは、原料が炭素なので温度の約90%を遠赤外線で放出します。そのため、人にもペットにも植物にもやさしい健康重視の快適空間となります。温風や埃が舞いません。
安心・安全
最高温度60度以上に加熱しないので安心です。また、火気を使用しないため安全です。 (財)電気安全環境研究所JET S認証を取得しています。
経済的
カーボンナノチューブの特性のひとつは、温度の上昇が早く、設定温度に暖まるまでの時間を短縮できることです。ランニングコストの削減も期待できます。
低価格
韓国直輸入なので、商品単価が非常に安く、また施工も簡単なため、施工価格も安くなります。他の商品と比較してみるとおサイフにやさしいヒミツが見つかります。
簡単施工
厚さ0.3mmで極薄なので施工がとても簡単。メンテナンスも不要です。 新築はもちろんリフォームにも最適です。マンション、ケアハウス、保育施設等にも最適です。
フロアー材
タイル、フローリング、畳

[他の床暖房との比較]

比較条件:洋室8畳、敷設面積50%、1日8時間使用、電気料金23.13円/kWh、稼動率60%

メーカー名 商品仕様 消費電力 標準小売価格 ランニングコスト
当社 『CNT Heating Film』
(0.3mm)
1,260W/h 163,400円 4,196円/月
E社 ヒーターパネル(9mm) 1,520W/h 265,650円 5,063円/月
S社 パネルシート(12mm) 1,930W/h 317,800円 6,428円/月
M社 PTCフィルム(0.5mm) 1,800W/h 527,420円 5,995円/月

[参考プラン例(14畳)]

算出条件:LDK14畳、敷設面積56%、1日8時間使用、電気料金23.13円/kWh、稼動率60%

  • 1階 LDK 14畳
  • 床暖房面積:23.10㎡(7.00坪)
  • 敷設面積:56% 13.03㎡(3.95坪)
標準希望小売価格:314,600円(税込)
月々ランニングコスト:8,276円(275円/日)

CNT Heating Filmの構造および製品仕様

製品名 CNTヒーティングフィルム(1モジュール)
寸法 H303mm×W606
厚み 0.3mm(電極部、温度センサー除外)
基材 PET(ポリエチレンテレフタレート)
発熱体 カーボンナノチューブ
定格電圧 AC100V/200V(50Hz/60Hz)
消費電力 35W